What's New!

結成20周年記念コンサートを開催しました

去る11月3日、私たち京都ミラクルズクワイアは創立20周年の記念コンサートを開催することができました。ゲスト出演いただいたクワイア・シンガーと所属教会の皆様、どうもありがとうございました。
そして東京からご主人の野田勝利牧師とご一緒に駆けつけメッセージをいただいた創立者の野田菜穂子先生、ご観客の皆様に大きな感謝を捧げたいと思います。
来場者全員に事前登録、検温、手洗い、マスク着用をお願いし出演者にはマウスシールド着用による歌唱など、新型コロナウィルス感染症拡大防止にご協力いただいたことについてもお礼を申し上げます。

当日の様子(動画)はこちらからご覧ください。


新型コロナウイルス感染症拡大防止のため活動を自粛いたしておりましたが、緊急事態宣言が解除されたことに伴い6月10日(水)から定期練習を再開いたしております。練習日程は下記カレンダーのとおりです。
再開にあたっては、参加者の検温・体調不良チェック、施設・機器の消毒、手洗い・換気の励行、マスクやフェイスシールドの着用等により感染防止に努めていますので、会員・見学希望の方は安心してお越しください。場所は烏丸御池100m上る東側の京都中央チャペル2階です。詳しくはこちらをご覧ください。


京都ミラクルズクワイアへようこそ!

私たちは京都を中心に活動を行っているゴスペルクワイアです。

「ゴスペルを通じて一人でも多くの方々に愛を伝える」ことをテーマに日々練習に励んでいます。

メンバーは老若男女さまざまですが、年齢や性別を越えて一緒に音楽を楽しみ、お互いに支え合い高め合う関係を大切にしています。とても暖かく楽しい雰囲気で練習ではいつも笑いが絶えません。

未経験の方でもメンバーがしっかりとサポートしていきますので大丈夫です!素晴らしいゴスペルの世界を一度体験してみませんか?

あなたのご参加をいつでもお待ちしています♪

スマホでも上のメニューをクリックすれば 詳しい案内がご覧いただけます。

当クワイアの沿革

2001年に京都中央チャペルの野田菜穂子伝道師がリーダーとなり京都ミラクルズクワイアを創設しました。
2010年に野田菜穂子師が東京のひばりが丘バイブルチャーチへ転任した後は、音楽に堪能なメンバーが中心となって指導を担当する運営形態に移行し、定例的なコンサートに加えキリスト教会行事や福祉イベントへの出演などによる積極的な活動を展開しています。
2011年から2013年にかけては、東日本大震災への支援のためUSAテネシー州ナッシュビルから来日したクライストチャーチクワイア(Christ Church Choir)とジョイントコンサートを開催しました。
2014年からはバンドでピアノを担当する藤林絵理沙がディレクターを務めていましたが、2018年末に海外留学のため退任。現在は荒井徳幸がクワイア代表を務め、各パートリーダーが力を合わせて指導に当たっています。

 

活動内容

  • 主催コンサートのほか、各種イベントなどへ積極的に出演しています。
  • 福祉施設やその他外部からの出演依頼にも対応していますので、ご案内のメールフォームもしくは電話番号によりお問い合わせください。
  • 演奏曲は、スタンダードなゴスペルソングをはじめ有名なクワイアであるBrooklyn Tabernacle ChoirやChrist Church Nashville Choirのレパートリー、そして日本語曲など幅広いジャンルの曲を取り上げています。
  •  「個々のレベルアップとクワイア全体の響きを高めること」を目標に、個々のレベルに合わせた発声指導やグループ練習を経て最終的にクワイアとしての一体感を得る過程を取り入れるなど、アットホームな雰囲気の中で初心者から上級者までどの段階の方にも楽しんでいただける活動を目指しています。
  • 下の絵は、当クワイアの活動理念を表現した「ミラクワツリー」です。

連絡事項

活動拠点は京都中央チャペル。定期練習は隔週水曜日10時~12時、隔週日曜日15時~17時です。ゴスペルに興味のある方は遠慮なく見学(無料体験)にお越しください。

詳しくはご案内ページをご覧ください。イベント出演等の具体的な内容については当ホームページとFacebookでお知らせいたします。


Facebookはこちら

京都中央チャペルのホームページはこちら www.chuochapel.com/